今日は『鏡開き』

鏡開きとは、お正月の間に年神様の依り代として飾っておいた鏡餅を下げていただく儀式のことです。

年神様の宿る鏡に見立てた餅を開くことで年神様をお見送りし、
さらにお餅を食べることで年神様の恩恵を体内に取込み、無病息災を願います。

飾るだけではなく、下ろして食べる終えることまでが鏡餅の本来の意味を成すそうです。

コロナに負けず、無病息災でいたいですね。


投稿日:2022/01/11   投稿者:-